医師・歯科衛生士の採用・育成

関東で評判!「歯科医院の開業支援サービス」業者を一挙紹介

歯科医院の開業支援サービスを行っている業者のサービスのひとつ、従業員の採用代行・育成について説明します。

スタッフ選びの基本の考え方

歯科医院では、院長(あなた)だけでなく、歯科衛生士、医療事務員など様々な職種のスタッフがいることで経営が成り立っています。総合病院に比べ個人病院では、ひとりのスタッフの影響力は大きく、優秀なスタッフの確保が、健全な経営には不可欠です。歯科衛生士は歯磨き指導が上手である、医師の指導のもと的確な歯石の除去ができることが大前提になります。

また、医療事務であればレセコン(診療報酬明細書を作成するコンピュータ)が使えるだけでなく、歯科医院の顔として、患者さんに明るい接客をできることが重要です。優秀な人材は既に働いていることが多いので、採用には余裕を持ってのぞみましょう

近隣の相場の給料を把握する

その土地での適切な給与額がわからない場合は、開業地域の新聞折込チラシなどの『求人案内』で、他の医院の給与額の相場を把握しましょう。同業他院が既にある場合、最も価値のあるスタッフは他院で現役勤務して いる人です。その貴重な人材を獲得するには、多少の出費も先行投資と考えてよいかも知れません。

開業支援業者の中には、これらの給与相場の調査採用代行、かんたんな一次面接までを行ってくれるところが多いようです。早めの相談で、医院をともに作る良きパートナーを手に入れましょう。

よりよい医院のために、セミナーを活用

また、現場経験が少ない場合やブランクがある場合でも、人柄も印象も良いため採用したいと思う場合もあります。そんな時には、開業支援業者が行っている育成セミナーへの投資で、スタッフをより成長させるという方法もあります。ウスイデンタルのように歯科衛生士のプロフェッショナルが出張講師をするケースもありますので、いろいろ調べてみてはいかがでしょうか。

医師が選ぶ歯科医院の開業支援サービス